スタディサプリEnglishの使用感&定期update

2019年1月15日

すでに海外留学中の私ですが、前述の理由(留学しちゃった医者の英語勉強)のためアプリを使って英語勉強を開始しています。留学してからの英語学習としても、実によくできたアプリだと感心する日々です。アプリの紹介と私のモチベーション維持のため使用状況Updateをしていきたいと思います・・・続けば。

スタディサプリEnglishとは

リクルートの英会話アプリ!スタディサプリ ENGLISH

人材派遣・紹介の皮を被った何でも屋さんのリクルートが作った英語学習アプリです。人材紹介のために英語力のデータ取得を狙っているのか、日本人の英語力を向上させて日本経済の活性化に貢献したいのか、目的は謎ですが良くできています。TOEICコースもあります。私は日常会話コースを利用しています。

基本は2本立てです。ストーリー仕立ての「デイリーレッスン」、リスニングドリルの「リスニングPLUS」です。もう一つ、「オートリスニング」という「デイリーレッスン」で履修した内容をBGM代わりに聞き続けるモードがあります。

「デイリーレッスン」では短話形式の会話文が中心の課題です。まずはリスニングの訓練「内容理解クイズ」「ディクテーション」の2題。そしてスピーキングの訓練「なりきりスピーキング」「クイックレスポンス」です。スピーキングの課題をしっかりこなすことが大切でしょう。

「リスニングPLUS」ではその名の通りリスニングを強化します。単語を聞き取って意味を選択する「クイックワードクイズ」と、会話のディクテーションを行う「音声変化ディクテーション」があります。「音声変化ディクテーション」はさらに6分野(連結・脱落・同化・短縮・弱形・変形)にわかれています。それぞれの英語の変化型に特化して耳を鍛えてくれるようです。

良い点

グッドデザイン

飽きっぽい私ですが続けることができそうです。英語学習の一番のポイントは継続することです。見た目とか操作のしやすさなど、UI/UXって言うんでしょうか? 実によくできています。

レベルチェックがある

この手のアプリを利用するときの不安は自分の英語レベルにあっているかです。やたらと難しくて挫折したり、逆に簡単すぎて張り合いがなかったりすると、すぐに飽きてしますでしょう。その点、このスタディサプリENGLISHのデイリーレッスンでは英語レベルによって7段階のストーリーが準備されており、どこからでも始めることができます。

しかもアプリには英語能力をはかって最適なレベルを案内してくれるレベルチェック機能が備わっています。正直どこにあるかわかりにくくて迷ったこともありますが見つけました。「設定・その他」にレベルチェックが隠れていました。私のレベルチェック結果については後述します。

隙間時間にできる

最短20秒からと言っても過言ではないでしょう。HPでは遠慮して3分からできると言っていますが、3分も必要ないです。この気軽さは育児中で家庭でも忙しい親世代に助かります。

実際に私は、他にやることがないサンプルを遠心機にかけている5分間で一つのトレーニングがやることもあります。しかも途中でやめて保留にしても問題ないから安心です。良くできてる。

達成感を感じやすい

セッション・トレーニングをこなすたびに学習時間が積算されて行く様子を視覚的に訴えてきます。ドラクエのプレイ時間みたいなものです。イチローは打率より安打数にこだわりました。積み重ねは減りません。

メイン画面では連続学習日数を表示してくれます。途切れるとゼロからやり直しです。サンクコストを感じずにはいられません。なかなか記録が更新できなくなっている私ですが次こそはと最近気合いを入れ直しました。

学習結果レポートでは週あたりのサマリーが確認できます。週あたりの目標学習時間を自分で設定すると連続目標達成を知らせてくれます。「内容理解クイズ」や「ディクテーション」の1週間の合算した成績も教えてくれます。良くできてるなー。

ストーリーがよい

人間あまり高尚にはできていません。下世話な話が好きです。ストーリーには40歳を目前にしたおっさんを楽しませてくれる若者たちの青春白書がちりばめられています。各英語レベルにあった色恋沙汰がとりあげられているため、おっさんをむず痒くさせてくれること間違いなしです。

といっても下世話な話だけではありません。ストーリーの中に、自然に日本の文化・歴史の紹介がなされていたりします。自国の文化を英語で説明できることは国際人の教養として必須と考えています(もちろん僕はできていませんが)。正月、桃の節句、七夕などのイベントを紹介したり、京都や東京の観光について説明して観たり、はたまた侍の歴史について説明してみたりなど英語以外の勉強にもなります。

演出で面白いのは日本の文化・歴史について詳しい登場人物は日本人ではないことです。日本の文化・歴史について外国人から説明をうける日本人という違和感。日本人のアイデンティティを刺激してくれます。

スピーキングの課題がある

アルゴリズムは不明ですが、スピーキングの課題では自分の発音を評価して”Great!”、”Good”、”OK”などと評価してくれます。なんどもお手本をきいて発音をこうかな?こうかな?と変えて評価が上がった時はやっぱり嬉しいです。しかも自分の発音が録音されてしまうので、お手本と聴き比べてがっかりできる機能も備えています。おそろしい。

残念な点

マイクの録音音量が小さいように感じます。自分の発音が音の小ささから聞き取りにくく感じることがあります。まあ英語耳でない僕の純日本人耳で発音を聞いても違いなんかわかりませんけどね。いろいろ試してみるしかありません。

そのほか、重箱の隅をつつくような細かいアプリの仕様などないことはないですが、英語学習に関しては十分かと思っています。

準備するべき物

Bluetooth ヘッドフォン

コードから解放されるのは実に助かります。家でも出先でもスマホで利用することが多いので、コードがないため操作時に引っかからないし、歩いていてもガサガサとコードがすれる音もなくて快適です。そもそも学習というストレスがかかっている環境では、不意にコードが引っかかって抜けたりするとイラっとしてやめてしまいそうです。

実際使ってみると感動ものの快適さで何故今まで使っていなかったか疑問に思うほど。高いものじゃなくていいのでコードなしのヘッドフォンを準備しましょう。ちなみに僕が使っているのは下記です。別に音楽を楽しむわけではないのでBoseの良いやつとかは不要でしょう。

声を出して練習できる環境

一人暮らしや協力的な家族であれば良いですね。うちはスマホをいじっていようものなら子供がすぐに寄ってきて一緒に遊びたがります。さらに声を出して練習していようものなら完全にピエロです。どこかに場所があるはずです。探し出しましょう。

利用法の実際

ここでは僕の利用状況の実際について書いています。

いつやるか

通勤中、実験の合間、駐車場で車を動かす前、止めた後、こどものアニメ鑑賞中などなど。

本当に隙間時間でやっています。当地カナダは寒くなってきたので歩きの通勤中にスマホをいじるのは難しくなってきました。歩きスマホは危険です。やめましょう。こういうときはオートリスニングです。

どこでやるか

駐車場の車のなか、培養室のなか、動物実験施設のなか、ベッドルームなど。

駐車場の車のなかはスピーキング練習にうってつけかもしれません。子供の保育園送迎の前後など一人で車に乗り込んだ時間帯が狙い目です。海外生活は時間に緩くなるのでついつい長時間レッスンしちゃえます。

外での練習は気をつけましょう。一度深夜の帰宅中に誰もいないと思ってスピーキング練習を始めたら、後ろから人が歩いてきてお恥ずかしい思いをしたことがあります。ヘッドフォンをしての屋外でのスピーキング練習は注意しましょう。

なにをやるか

状況に応じて使い分けでしょう。本当の隙間時間むけは「リスニングPLUS」です。簡単にやめれる・保留できるので機動性が高いです。5分くらい時間が取れそうであればデイリーレッスンを行えます。ディクテーション課題は入力の手間があるのでやはり5分くらい時間が必要です。スピーキング課題は10分ほど時間を準備して行うべきでしょう。持ち時間を考えて何を練習するか決めるとよいです。

どうやるか

ヘッドフォンしてスマホをさわるだけです。あんまり頑張りすぎるとリバウンドで飽きてしまうので、ほどほどで進めています。もう少し頑張ったほうがいいとは気づいてはいますが。。。はい。

定期update

定期updateをしようと考えていたものの、なかなか記事化できていませんでした。はじめの一歩がなんでもきついです。ようやく重い腰を上げての最初の使用状況updateは開始4ヶ月となりました。以後は2ヶ月おきくらいでupdateできるかなー。

4ヶ月経過

まあ、こんなところです。しかも今週全然できていない・・・。続けられてはいますが総学習時間が24時間もいっていないですね。とはいっても、なんとなくリスニング力が改善しているのではと思わせる気はします。1例をあげれば、開始前に実施したレベルチェックではレベル5が推奨されましたが、今回updateにあたってレベルチェックを再度実施してみたところレベル7にあがっていました。

また先日、映画館でアニメ「グリンチ」を観てきました。前日に食べた火鍋のせいでお腹が痛くなって途中退出する失態を晒しましたが、内容にひねりもなく予定調和の子供向けアニメのため概ねついていけました。話題のクイーンの映画ではこうはいかないでしょうね。ここが2018年12月末現在の立ち位置です。

次回updateは2月末の予定でふ。

リクルートの英会話アプリ!スタディサプリ ENGLISH

スポンサーリンク