留学・海外赴任時の海外送金はSMBC信託銀行で決まり!

2017年11月2日

海外生活、留学にあたってはSMBC信託銀行(Prestia、プレスティア)に口座開設が便利という話。SMBC(三井住友)銀行ではありませんのでご注意を。

SMBC信託銀行

海外留学といえばシティバンクだったのは今は昔。シティバンクのリテール部門が日本から撤退するにあたって、業務を引き継いだのがSMBC信託銀行。シティバンクの後を引き継いだだけあって外貨の取扱いに強い(らしい)。インターネット支店があるから近所に支店がなくても大丈夫。

リフティングチャージ無料

外貨を銀行口座に受け取る場合、リフティングチャージという謎の手数料が取られることがある。YJFX!で購入した外貨を受け取るにあたって、YJFX!に送金手数料を1,500円とられる。これはもうしょうがない。出金先(受取先)の銀行によってはさらに手数料をとられることがあるとのこと。

爪に火をともす思いで小金を節約しているところにさらに手数料を取られるのは痛い。SMBC信託銀行では、このリフティングチャージが無料。素晴らしい。

送金手数料無料

プレスティアゴールドの資格を得ると、国内・海外を問わず送金手数料が無料になる。素晴らしい。プレスティアゴールドの資格は口座残高1,000万円以上。ハードルは高いけど僕は数多の口座に分散していた小金を集めてクリア。

ゴールドにならなくても手数料は比較的低いとのこと。参考までに東京三菱UFJダイレクトの海外送金手数料は5,500+α円。これがSMBC信託銀行だと3,500円。まあ安い。

トークンが便利

トークンと呼ばれるワンタイムパスワードを作成する電卓のようなものが送られてくる(要申請)。銀行は公式には認めていないが海外でも使える。これを使えば国内・海外送金がインターネットで完結するので大変便利。出国の際には忘れずに持参すべし。

 

本当に外貨に強そう

トラブル対応の良し悪しで実力がわかる。幸いなことに海外送金でプチトラブルに巻き込まれてしまった。とある海外機関にSMBC信託銀行から送金したのに、しばらくたっても送金されていないとのこと。なんてことだー。

というわけでSMBC信託銀行のフリーダイヤルにBrastelで電話してみたら、取引番号のようなものを教えられたので、そのとある海外機関の担当者に伝えたら、あっという間に解決してしまった。電話のオペレーターの知識も豊富そうで素敵。

さあ留学が決まったあなた、資料請求しましょう。
SMBC信託銀行 Prestia
The author declare no conflict of interest.

追記:プレスティアの注意点について書いてみた。