資産運用を考えたら読む本はこれ

資産運用が気になり始めたら何から勉強したら良いだろう?まず読むべきは「私の財産告白」だ。スラムダンクでゴリも言っていた。基本が大事。

私の財産告白

私の財産告白

キャッチコピーが実に安っぽくて胡散臭い。

多くの成功者が読んでいた!
伝説の億万長者が明かす、お金と人生の真実

でも名著。日本企業なり政策を批判するにあたって、失敗の本質が取り上げられることが多い。資産運用を紹介するにあたっては本書が取り上げられるべき名著だ。

給料25%を貯蓄しなさい!

この本は働き始めた時に知人に勧められた。一番印象的な言葉はこれ。留学生活中の現在は全く達成できていません。やばい。家計破綻まっしぐら。もちろん給料の4分の1を貯蓄したら皆が億万長者になれるわけではない。お金との向き合い方がしっかりしてくるといったところか。

良い時代であったことは間違いないが、それでも紹介されるエピソードに学びは多い。学者は清貧たるべしという価値観の同僚に押しかけられた時に、奥様が完璧に記録した家計簿をひろげて何も後ろめたいところがないことを説明したところ、逆に教えを請われたと言う話が面白い。いい嫁さんを持つことが大切ですね。

本業は林業博士の造園家

著者の本業は著名な造園家であり、全国いたるところに設計に関わった有名公園・庭園がある。本業投資家でもなく投資情報屋でもない著者の財産告白は、我々がまさに参考とすべき書だ。