家族持ちの留学事情

留学にはお金がかかる。勉強しにいくわけだしそりゃそうなのだが30歳過ぎてから留学なんかしようとすると、家族を抱えて気軽には行けなかったりする。お友達のエピソードを3つほど。嫁さんの理解が大切です。

奥様は堅実派

某友人医師A太郎君の奥様会社員B子さんはとても現実的な金銭感覚をお持ちだ。友人の留学希望に対して厳しい質問を出してくる。曰く

A太郎:留学したいんだけどさ・・・
B子:いいけど、あたしついていくなら仕事辞めることになるけど、どう考えてるの?
A太郎:どうって?
B子:まず留学中は共働きの稼ぎがなくなるでしょ?生活できるの?
A太郎:そこはなんとかなると・・・
B子:なんとかね。まあいいわ。留学先からの条件は?
A太郎:今より減るけど無給じゃないよ(きっと)
B子:どれだけ減るのよ。
A太郎:・・・半分以下。
B子:やっぱりそうでしょう。帰国後はどう考えてるの?
A太郎:帰国後?職はあるよ。医師免許あるし。
B子:あなたはいいよ。私は退職になるからキャリアが完全に途絶するでしょう?帰国後に望む仕事につける保証はないよ。
A太郎:うっ、うん
B子:つまり帰国後には私の稼ぎは減る可能性が高いのよ
A太郎:いや、そうと決まったわけじゃ
B子:留学することで貴方はサラリー増えるの?
A太郎:・・・変わらないと思う(むしろ勤務先によっては減る?)
B子:えぇ??留学に投資する価値あるの?
A太郎:おっ、お金じゃ買えない価値が・・・以下略。

奥様は慎重派

某友人医師C男君の奥様専業主婦D美さんはとても慎重派だ。学会出張で海外に行くだけでも涙ながらに心配される。C男君は果報者だ。きっと。

C男:留学したいんだけどさ・・・
D美:えっ、それって海外だよね?
C男:うん。アメリカ。
D美:あの銃乱射事件が起きるアメリカ???
C男:大丈夫だって。
D美:私は反対よ。危ないじゃない、、、(うるうる)
C男:アメリカっていっても広いし大丈夫だよ
D美:危ないわよ、言葉も通じないのよ
C男:先輩も大丈夫だって言ってたよ
D美:そんなに行きたいの?
C男:ダメかな?
D美:・・・なら一人で行って。私と子供は残ります。
C男:えっ・・・それは、、、

奥様は努力派

某友人医師E助君の奥様医師F香さんはとても努力される方だ。うだつのあがらない旦那の代わりに自分が留学先を見つけてしまった。

E助:留学したいんだけどさ・・・
F香:どこに?
E助:それはまだ・・・
F香:私もう見つけたわよ。ここでいい?
E助:でかしたー。
F香:えっ?
E助:えっ?
F香:仕事は?
E助:やめるよ。ついていくでしょ?
F香:留学先で何するの?
E助:なんとかなるよ
F香:えっ?
E助:大丈夫、大丈夫w
F香:えっ?

まだ勉強するの?

親戚のおじさんや高校の友人から言われた言葉だ。医師免許もって安泰なのにまだ勉強するの?と。医者は何のために留学するんでしょうね?いろんな理由があると思いますが、ひとつ言えるのは人生100年楽しまなきゃ損です。