電動ひげそりに感動!

BRAUNとかLAMDASHとかの電気シェーバーの話ではない。T字ヒゲ剃りに電池がついたもの。今まで知らなかったのが残念でならない。

肌が弱い

恥ずかしながら肌が弱い。簡単にヒゲ剃りにまける。床屋でのシェービングの時に切れ味悪いカミソリを使われて、赤くなって店員を慌てさせたことがあるくらい肌が弱い。面倒だから肌が痛いのでヒゲ剃りは必要最小限に留めている。幸いヒゲは濃くないので毎日は剃らなくてもいいが、それでも臨床で仕事をするときは2~3日に1回は処理するようにしていた心がけていた。永久脱毛は中東で仕事をする可能性を考慮して除外。人から無精髭を指摘されると、当直明けなのでなどと誤魔化して乗り切ってきた。

とはいえ剃るときは剃る。いわゆる電気シェーバーもいくつか試したが、終わった後にヒリヒリするのは変わらない。やはりベストはお風呂上がりのヒゲが油断した時にカミソリでシャリーっと剃ってしまうのが一番だ。というわけで長年マイク・ベルナルドに敬意を表してSchickを愛用してきた。お陰様でこれまで切れてない。

Schickがない

海外生活を始めてもSchickは日本のものでもないしあるだろうと油断していたら、近所の店にはGilletteしか売っていない。愛用のAmazonさんには売っていたがどうしたものかなと思っていた。そんななか出張先で必要に迫られて新しいヒゲ剃りを買う必要がありお店に行くと、敏感肌にNo.1という文字が目に留まる。ほほう。。。ん?電動?

ジレット プログライド フレックスボール パワー 髭剃り 本体 替刃1個付

電動T字ひげそり

いつから存在するのか寡聞にして知らないが既に市場で一つのポジションを築いているようだ。正直あやしい。一体何がどう電動するのだろう?気になってしょうがない。出先でのことなので使い捨ての安いものを選べばいいのに、ついつい手が伸びてまじまじと見る。・・・パッケージに電動の説明がない。気になる。

何が電動するのかわからないままお買い上げ。どう見てもヘッド部分は駆動されそうにない。とすると振動か?スイッチオン。やはり振動。電動歯ブラシと同じ感触だ。振動すると何かいいことあるのかな?フォームの泡立ちがいいの?まあ剃ってみるか。

・・・おおー。振動がカミソリ歯を微細に動かしてノコギリを引くようにヒゲを刈り取っていく。後から調べると振動でヒゲを起こして剃り上げると解説してあるが、感覚的には刈り取られる感じだ。そして肌に優しい。極めて優しい。風呂上がりではなくてもフォームなりジェルをちょいとつけて、カミソリをあてれば痛みなく剃れていく。刈り取られていく。早く知っていればよかった。

今回のお買い上げ

肌への刺激を考えると電動T字がマイベストですね。T字ヒゲ剃りはランニングコストが高いのは確かだと思いますがT字で剃った時の爽快感は電動シェーバーでは得られません。床屋でも顔剃りしてもらったほうが気持ちいいです。

ちなみに検索するとSchickさんにも電動製品あるんですけどね。これまで安物しか目に留まっていなかったからしょうがない。Gilletteさん。これからよろしく。