海外からのアクセス制限

いつものようにブックマークからWordpressのログインページに向かうとなんか重い。嫌な予感がする。。。「ぼうけんのしょがきえてしまいました」のBGMが頭に流れる。

403エラーってなに?

「をとこもすなるWordpressといふものを、を医者もしてみむとして、するなり」みたいな軽いノリでWordpressを利用してBlogを作成しているので、HTMLだとかCSSとか全く理解していない。理解の前に何を指す言葉なのかまでGoogle先生に聞く理解レベル。トラブルがおきた時は全くわかってないので本当に困るし、毎回調べながらやっているので自分が何を設定したかも正直なところあんまり覚えていない。

HTTP 403、またはエラーメッセージ Forbidden(「閲覧禁止」「禁止されています」の意)は、HTTPステータスコードの一つ。ページが存在するものの、特定のアクセス者にページを表示する権限が付与されず、アクセスが拒否されたことを示すもの。また、サイトの制作者側の設計ミスによる障害やサイトが非常に混雑している時、URLが間違っている場合にも表示される事がある。  Wikipediaより

へえー。んじゃサイトは生きているのね?と思って携帯電話で確認してみると確かにアクセスできる。・・・ん?なんでアクセスできるの?もしや管理画面だけアクセスできないの???

管理画面で403エラー

WordPressにログインは出来ている。なぜならログイン通知がメールに飛んでくるから。管理人なのに管理画面にアクセスできなくなったという困った事態。まあデータが全部飛んだりしてるわけではないのでホッと一安心。

Google先生たすけてーということで検索をかけるが、なかなか超初心者向けの良い情報がない。セキュリティ関係のプラグインを先日いじったのが原因か?いやでも、そのあとも接続できてたし。WAF設定をoffにしてみるか?・・・待てど暮らせど403のまんま。

サーバーのFAQみてみると「.htaccess」を編集することも書いてあるが、どこかで素人が手を出す場所でないようなことを見たことがある気がする。危険すぎる。

WPログイン制限

他のサーバーを使っている方の情報で「海外からのアクセスを制限する」という設定になっていたのが原因だったという記事を発見。早速、自分のサーバー管理画面にログインしてみると、おっ?確かに海外アタックガードというボタンを発見。ふむふむ、早速解除。設定変更が有効化されるのをしばし待機。

やったー。接続できた!!

それにしても、昨日まで余裕で海外からアクセスできていたのに急になんで出来なくなったんだろうと疑問に思っていたら、サーバー会社からメールが来てました。

海外からの不正アクセスを防ぐ機能「海外アタックガード」をリリースしました

・・・ご丁寧にありがとうございます。