セントラルヒーティング?

マジで寒い。最高気温が氷点下とか普通の日本人には耐えられない。うちのマンションはセントラルヒーティングだから大丈夫とか言ってなかったかね?全然暖まらないじゃないか・・・。

勘違い

我が家はリノベーション直後の部屋に入居したので様々な不具合があった。入居日に工事が終了していない、台所の排水が詰まっている、シャワーカーテンのポールがない、玄関ドアに穴が空いている、給電しないコンセントがある、などなど挙げればきりがない。

完成品に対する価値観が日本とまるで違う。とりあえず出してから改善していけば良いというITベンチャーのノリだ。いちいち不慣れな言葉で苦情を言うこちらの身にもなってほしい。

うすうす感づいてはいたがセントラルヒーティングも動いていなかった。どうりで窓際に設置してあるセントラルヒーティングから熱気を全く感じられないはずだ。

ついに、こどもが寒いと言い出した。妻の堪忍袋が破裂して管理会社に電話したら、管理人が来てあっという間に作動し始めた。氷点下のなか無暖房で過ごしていたのか・・・。寒いわけだ。

*壁にさりげなくあるセントラルヒーティングの調整ダイヤル。上が設定温度、下が現在の室温と思われる。ダイヤルを動かしても全く手応えなく上の赤矢印が動く。作動前はどう頑張っても下の室温は17度以上にあがらなかった。そりゃ作動してないんですもんね。

セントラルヒーティング凄い

冷静に考えてみれば外気温が氷点下の中、無暖房で過ごせていたことに驚く。もちろん冬対策として窓ガラスなどは二重になっているし、寒さへの悪あがきとしてバルコニー出入りのドアに目張りなんかをしてみてはいたが、なんとか過ごせていた。

写真のように胡散臭い温度計ではあるが17度をどうにかキープできていたのは、二重窓パワーと建物自体が温まっていることによるのだろう。とはいえ廊下より寒い部屋の中に疑問を感じてはいたけれど。

無事春が迎えられますように。