カナダ留学:携帯電話会社はFidoが便利

2018年7月4日

別にFidoの回し者ではありません。カナダに来てしまえば、どこでもいいと思っています。ただ準備にはFidoがよいのです。え?Fidoを知らない?携帯電話のキャリアです。

カナダの携帯キャリア

いっぱいあって訳わかりません。大まかに松竹梅でわけられるでしょう。

:Rogers, Bell, TELUS

いわゆる大手3社。ドコモ・ソフトバンク・アウみたいな感じ。正直お高いのであまり検討していません。家族プランとかでうまくやればメリットがあるのかも。

 

 

 

 

:Fido, virgin, Koodo

大手さんの回線を借りて安く提供。通信も大手品質で問題無し。それぞれRogers, Bell, TELUSの傘下。中庸をいく私は「竹」を選びます。利用しているのはFido。カナダに来てみるとKoodoのポップな色使いに目がいってしまいますがFidoで全く困っていません。

 

 

 

:Chatr, public mobile, etc…

さらにお求めやすい人たち。サービスエリアが主要都市に限られるなど電波に不安あり?そんなカナダ全土を動き回ることはないので問題ない気はするけれど。。。これまたRogersやTELUSの傘下という話。

 

 

 

日本出国前に携帯番号を持てる

Fidoのメリットは出国前にカナダの携帯番号をもてること。逆にいうとカナダに入国前に携帯番号をもてます。つまりカナダの空港に到着して電源を入れたら、すでにFidoの回線が利用できる状態で、日本を出発できるということです。

住所証明書(@カナダ)や身分証明書を持参して携帯ショップに行くことなく携帯電話が利用可能になります。なんて便利なんでしょう。到着直後にAirbnbやホストファミリーと連絡を取る必要があるときなど連絡手段が確保できているのは安心です。

具体的にはカナダ留学サポートのエージェントであるIAJPさんのサービスを利用します。まずアマゾンさんで下記のSIMカードをを購入(IAJPが販売してAmazonが発送する商品です)。そしてIAJPのHP(こちら)にてFIDO開通申し込みを行う。月額プランとプリペイドプランがあります。状況に合わせて選びましょう。

私が取った方法

  1. AmazonでSIMカードを購入
  2. IAJPでプリペイドプランで手続き
  3. カナダ到着後落ち着いたらFidoショップで月額プランに切り替え

IAJPが紹介している月額プランはカナダのFidoショップで購入する月額プランとは異なっていて料金も高めです。私の場合は少なくとも2年間滞在するので、初期手数料2,000円とられますがプリペイドプランで手続きして、カナダ到着後にFidoショップで切り替え行うと良いと考えました。番号変わらずに変更できました。

入国して落ち着いてしまった今はChatrとかでも良かったかなと思っています。しかし入国審査前から現地の携帯が使えることは、スマホ世代の我々に大きな安心を与えてくれるます。

ちなみに毎月消費税込みで50カナダドルくらいかかっています。日本でガラケー使ってた時は3,000円いかなかったけども異国での安心には変えられません。